20歳からアニメ好きになった人のブログ

メインは見たアニメの感想、時々読んだ漫画の感想やデジモンリンクスのプレイ日記など書いてます

【ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン】アニメ第8話を見た感想 ついにレンとフカ次郎の戦いが始まった!

f:id:niwakaaniota:20180817135939j:plain

第8話「ブービートラップ

<あらすじ>
《セカンド・スクワッド・ジャム》が始まった。レンとフカ次郎の初期配置はマップの最北西のエリア。10分が経ち、各チームのリーダーの位置がマップに表示されるサテライトスキャンが行われる。レンは、ピトフーイとエムのいる場所を探すが……彼女たちは、はるか遠くの地点にいた。 ピトたちのチーム《PM4》を目指して進軍を開始するレンとフカ次郎。やがて、町エリアに陣を敷くチームを発見する。先行するフカ次郎が攻撃を仕掛けようとするも、罠にハマり行動不能に陥ってしまう。いきなりのピンチにレンは……。 「ここにいて。……SJ優勝者の実力、ちょっと見せてくる」
(テレビアニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」公式サイトより引用)


<キャスト(役:声優)>

エム:興津和幸
フカ次郎:赤﨑千夏

 

<主題歌>
オープニングテーマ
「流星」歌:藍井エイル

 

エンディングテーマ
「To see the future」歌:楠木ともり

 


<感想>
8話の感想です。SJ2がついに始まりましたね。前回フカ次郎がかなり頼もしい感じがしたのでどんな戦いを見せてくれるんだろうなと期待して見ました。
 
他のゲームはやったことがあってもSJは初めてということもあっていきなりトラップに引っかかっていましたね。フカ次郎はソードアートオンライン1期で出てきたあの妖精の世界観を持つゲームである「アルヴヘイム・オンライン」をやったことがあると言っていましたがGGOとは全く違うのでトラップに引っかかるのは仕方ないですね。まだ始まったばかりですがやはり経験者であり前回大会優勝のレンのほうがまだ頼もしい感じですね。まだ弱いチームとしか戦ってませんがマップを把握や的確な指示を出したり敵のほとんどを一人で倒したりしていましたからね。やはりレンのあのスピードは今回も敵チームにはかなり脅威になりますね。

始めに倒したチームはレンがほとんど一人で倒しましたが、2番目に倒したチームはフカ次郎が作戦を考えて、レンが的確な指示を出しフカ次郎がグレネードで倒していましたね。レンの指示が良かったですがそれに応えるフカ次郎もなかなかの実力なのかなと。「ざっとこんなもんよ」のあの顔からはまだまだこんなもんじゃないんだぜみたいな余裕を感じられました。

一方で他のチームはというと、順調に敵を撃破していっているようですね。女子高生たちのチームやリーダーが昔ピトと組んでいたというあのチームなどもかなり強敵になってきそうですね。あと気になったチームなんですが緑の髪の女の子がいるチームです。実力はまだ分かりませんがなんか気になりました。レンたちと戦うことになるんだろうか。

ピトたちはレンたちとは一番遠い所にいるようでまったく動く気配もないようですね。リーダーのエムが考えた作戦らしいですが。ただピトたちを倒すために他の7チームが共闘しているようで次回どうなるんだろうか・・・。ピトは相変わらず余裕そうだし7チームが共闘してきてもピトたちのチームが倒しちゃんだろうなあ・・・。

今回のレンとフカ次郎の活躍でまた人気が高まりそうですね・・・。