20歳からアニメ好きになった人のブログ

メインは見たアニメの感想、時々読んだ漫画の感想やデジモンリンクスのプレイ日記など書いてます

【MAJOR 2nd(メジャーセカンド)】アニメ第8話を見た感想 大吾ってキャッチャー向きの性格してるよね

f:id:niwakaaniota:20180729105350j:plain

第8話「寿也の個人レッスン」

<あらすじ>
わたしは佐倉睦子。三船小学校6年2組、茂野大吾くんのクラスメートです。お兄ちゃんが地元のドルフィンズにいたこともあって、小さいころから野球が大好きです!茂野くんや光くんが練習する姿を見ていて、野球をやりたい気持ちが押さえられなくなりました。中学受験もあってお父さんはシブっていましたが、なんとか認めてもらって、無事ドルフィンズの一員になりました!さて、きちんと誰かに野球を教えてもらわないとな…。
(テレビアニメ「メジャーセカンド」公式サイトより引用)


<キャスト(役:声優)>
茂野大吾:藤原夏海 
佐藤 光:西山宏太朗 
佐倉睦子:花澤香菜 
卜部隼人:市川太一 
鈴木アンディ:大畑伸太郎
村道塁(みちる):堀江由衣 
眉村 渉:福島 潤 
茂野いずみ:高森奈津美 
茂野吾郎:森久保祥太郎 
佐藤寿也:森田成一
茂野 薫:笹本優子
茂野英毅:咲野俊介
茂野桃子:野田順子
田代:森 訓久
藤井:草尾 毅


<主題歌>
オープニング
「超えていけ」歌手:キュウソネコカミ

エンディング
「プライド」歌手:高橋優 ====

 

<感想>
8話の感想です。光が転校でチームを去ってしまったものの、睦子が三船ドルフィンズに入ることになりようやくチームとしてスタートしていく感じなんですかね。

あざとい睦子ちゃん

f:id:niwakaaniota:20180729111611j:plain

大吾はいつものように佐藤寿也にコーチをしてもらいながら野球の練習をするわけですが、睦子も大吾の家まで来て教えて貰っていました。教えてもらうために泣く演技までしていた睦子ちゃん・・・。あざとい子ですね・・・。
 

f:id:niwakaaniota:20180729111741j:plain

大吾は睦子のことを初心者だとかちょっとバカにしている感じでしたが、バッティング練習の感じでは大吾よりセンスはあるんじゃないかなと思いました。睦子のように前作で三船ドルフィンズで唯一の女子選手だった薫とはちょっと違うようです。

卜部が勝ちたい相手とは?

f:id:niwakaaniota:20180729111943j:plain

そして練習試合をすることになったわけですが、卜部がちょっとプライドが高いなと。登場した時からそんな雰囲気でしたがちょっとどうなんだよと。エースなので実力はあるんだろうけどチームメイトに対してちょっと冷たいかなと思いました。彼が言っていた勝ちたい相手とは誰なんだろうか。もしかして前作も強敵だった名門の横浜リトルとかにいるんでしょうかね。大吾が練習してたバッティングセンターにいたあの子ではないかな。もう名前出てましたが眉村の娘ですよね。

チームメイトを鼓舞する大吾

f:id:niwakaaniota:20180729112335j:plain

卜部の代わりに投げた2番手の投手が思うようなピッチングができない中、大吾がチームメイトに声を出して指示して、励ましていたのは良かったと思います。ムードメーカー的な役割をしていた感じがしました。アンディにはバッティングやキャッチャーとしては敵わないのかもしれませんがこういう部分ではキャッチャーに向いているのかもしれません。アンディは見た感じだとチームを言葉で引っ張らないというかプレーで引っ張るタイプの選手だなと思いました。ちょっと無口かなと。キャッチャーってやはり色々と味方に指示を出したりしないといけないと思うので今回の試合の時とか大吾のような選手の方がチームの士気を上げられるような気がします。性格はキャッチャー向きだと思います。ただ今のところ実力ではやはり三船は卜部とアンディのチームだと思うのでプレーでは彼らの足を引っ張らないように頑張って欲しいと思います。

まとめ

f:id:niwakaaniota:20180720195154j:plain

今回のいずみちゃんはサービスシーンありましたね・・・。NHKではこれが限界でしょう・・・。

群馬に行った光はちょっと悩んでいるようですね。色々家庭の事情があるとはいえ佐藤寿也ももう少し気にかけてあげるべきなのかもしれません。

 

 

7話の感想もどうぞ

niwakaanizuki.hatenablog.com