20歳からアニメ好きになった人のブログ

メインは見たアニメの感想、時々読んだ漫画の感想やデジモンリンクスのプレイ日記など書いてます。かなり適当に書いている部分も多いので期待はしないでください。

【されど罪人は竜と踊る】アニメ第7話を見た感想 大禍つ式とかかなり強そう・・・

f:id:niwakaaniota:20180823003121j:plain

第7話「夜会への誘い」

<あらすじ>
人質交換の場に現れたのは、異様なまでの威圧感を放つ〈曙光の鉄槌〉の新たな党首、ズオ・ルーと名乗る男だった。不穏な空気の中、まさに人質交換が行われようとしたそのとき、レメディウスは倒れ、謎の集団が乱入してくる。結果的に人質交換は失敗に終わり、ガユスたちは新たに〈曙光の鉄槌〉の追跡を依頼される。一方で、悪化していく〈禍つ式〉事件に、ガユスたちはラルゴンキン咒式士事務所と共同で対処することになる――。
(テレビアニメ「されど罪人は竜と踊る」公式サイトより引用)


<キャスト>
ガユス:島崎信長
ギギナ細谷佳正
ジヴーニャ:日笠陽子
ニドヴォルク:甲斐田裕子
モルディーン:土師孝也
キュラソー南條愛乃
ヨーカーン:田村睦心
イェスパー:星野貴紀
ベルドリト:徳井青空
ジェノン:井上剛
ヘロデル:伊丸岡篤
アーゼル:洲崎綾
ラルゴンキン:西凛太朗
ジャベイラ:松本梨香
イーギー:下野紘
ヤークトー:清川元夢
レメディウス:杉田智和
ズオ・ルー:石田彰


<主題歌>
オープニングテーマ
「divine criminal」歌:fripside

エンディングテーマ
「décadence -デカダンス-」歌:黒崎真音 

 


<感想>

結局交渉は失敗してしまい、レメディウスを取り戻すことはできませんでしたね。まあ予想はしていましたが。

レメディウスは自分が開発した武器があんなことに使われて心が痛いでしょうね・・・。

ズオ・ルーという交渉の時に現れた人物ですがかなり強そうな感じですね。ギギナも言っていましたが。声優さんは石田彰さんでした。彼らからレメディウスを取り戻すためにまた2人は色々大変な戦いに巻き込まれていきそうです。

前回登場した禍つ式のピエロと鎧をつけたような2人組ですが、番号が付いているようなのでボス的な強さがあるのでしょうかね。ラルゴンキンが禍つ式を統べる大禍つ式かと言っていたのでかなりの強敵なのかも。強いそうな敵がどんどん出てきますね。

ギギナとガユスはラルゴンキンの人たちと一緒に戦うことになるわけですがジャベイラさんは松本梨香さんが演じてますね。怒った声がポケモンのサトシに聞こえましたw

もう一人のイーギーという耳が大きい方は下野紘さんが演じてますね。ガユスの恋人と同じような感じなんですかね。確かハーフでしたっけ?

今回のことにはモルディーンのおじさんは関わってはこない感じですが、あの時以上に大変な戦いになりそうです。