20歳からアニメ好きになった人のブログ

メインは見たアニメの感想、時々読んだ漫画の感想やデジモンリンクスのプレイ日記など書いてます

【MAJOR 2nd(メジャーセカンド)】アニメ第4話を見た感想 肩の弱い大吾がキャッチャー⁉

f:id:niwakaaniota:20180729012436j:plain

第4話「野球を好きな才能」

<あらすじ>
練習試合で光のずば抜けた野球センスを目の当たりにした大吾は、自らの野球の才能と引き比べ、ひとり意気消沈していた。そうして周りの目ばかり気にする大吾に対し、光は「君は野球が好きなんだよ」と励まし、ドルフィンズの練習に誘う。迎えた週末、早朝の河川敷には光と大吾の姿があった。おもむろにキャッチボールをはじめる二人。そんな二人の姿をドルフィンズのエース・卜部と正捕手のアンディが土手から眺めていて…!?
(テレビアニメ「メジャーセカンド」公式サイトより引用)


<キャスト(役:声優)>
茂野大吾:藤原夏海 
佐藤 光:西山宏太朗 
佐倉睦子:花澤香菜 
卜部隼人:市川太一 
鈴木アンディ:大畑伸太郎
村道塁(みちる):堀江由衣 
眉村 渉:福島 潤 
茂野いずみ:高森奈津美 
茂野吾郎:森久保祥太郎 
佐藤寿也:森田成一
茂野 薫:笹本優子
茂野英毅:咲野俊介
茂野桃子:野田順子
田代:森 訓久
藤井:草尾 毅

<主題歌>
オープニング
「超えていけ」歌手:キュウソネコカミ

エンディング
「プライド」歌手:高橋優

 

 <感想>

4話の感想を書いていきます。

大吾がやる気を取り戻す!

f:id:niwakaaniota:20180729012139j:plain

光のおかげというか、なんだかんだ大吾が野球をやることになり良かったなと思います。光はなんか大吾と比べると、アメリカで育ったせいか子供っぽくないというか考え方が大人だなと思いました。「恥をかくのは悪いことじゃない」「悪いのは好奇心をなくすこと」みたいなことを言ったり。考え方が大吾とまるで違いますね。

三船のエースと正捕手

f:id:niwakaaniota:20180729012011j:plain

今回出てきた「卜部隼人」と「鈴木アンディ」という三船のレギュラーバッテリーですが前回はインフルエンザとのことでいなかったんですね。アンディは見た目的にハーフなんですかね。エースピッチャーと正捕手とのことでかなり野球がうまそうです。投げていた球もかなり早くコントロールも良さそうでした。光がピッチャー志望とのことですがいくら球が速いとはいえこの投手にはまだ勝てなさそうですね。でもボールの握りを大吾が教えただけでコントロールが安定していたしさすがのセンスの持ち主だなと。試合まで一か月とのことですが2番手として投げられるレベルに成長するかもしれません。

2世バッテリー誕生か?

f:id:niwakaaniota:20180729012307j:plain

光のピッチャーの練習に嫌々付き合う中で、キャッチャーになればいいじゃんと言われた大吾ですが、肩が弱いキャッチャーというのはどうなんでしょうか。アンディという強敵もいますし試合にには出れないのでは?と思いましたがこれからどうなっていくのか楽しみです。父親たちと逆のバッテリーが誕生しそうなので頑張って欲しい。光の父親である佐藤寿也も近くにいる感じで、大吾の母親の薫もキャッチャー経験者なのでもしかしたら教えて貰えたりするのかも知れません。

まとめ

メジャーリーガーの2世である二人がバッテリーを組むことになったらちょっとワクワクしますね。

 

 

 

3話の感想もどうぞ

niwakaanizuki.hatenablog.com