20歳からアニメ好きになった人のブログ

メインは見たアニメの感想、時々読んだ漫画の感想やデジモンリンクスのプレイ日記など書いてます

【遊☆戯☆王デュエルモンスターズ】アニメを見た感想(ニコ生一挙放送で12話まで)

f:id:niwakaaniota:20180808160439j:plain

遊☆戯☆王デュエルモンスターズ

<放送時期>2000年春アニメ(2000年4月~2004年9月

 

<あらすじ>
武藤双六から譲り受けた千年パズルを組み上げたことによって、もう一人の人格を宿すようになっが、たとえ敵であっても許して信じる事が心優しい少年・武藤 遊戯。ある日、デュエルモンスターズの創造者「ペガサス・J・クロフォード」から一通のビデオレターが届く。そのビデオレターに現れたペガサスがデュエルをすると言い出し、テレビの前にカードを置いてデュエルを始める遊戯。
しかし遊戯の戦略は、全て見透かされ、時間切れによって遊戯の敗北扱いとなり、罰として祖父・双六の魂をビデオに封印されてしまう。最後にペガサスは、自分が「千年眼(ミレニアム・アイ)」を持っている事を告げ、消えていった。双六を救う為、ペガサスが提示した条件である、「決闘者の王国(デュエリストキングダム)」への参加を決意する遊戯。親友の城之内克也と共に王国での戦いに挑むが、各地から名だたる決闘者が集まっており、その中にはペガサスの刺客「プレイヤーキラー」が紛れ込んでいた。遊戯達はそれぞれの目標を果たせるのか。そして、前回の戦いの末、昏睡状態になっていた海馬は…。
(テレビアニメ『遊戯王デュエルモンスターズ』のwikipedia・公式サイト等参照)

<主なキャスト(役、声優)>
武藤遊戯・・・風間俊介
真崎杏子 -・・・齊藤真紀
城之内克也 ・・・高橋広樹
本田ヒロト ・・・近藤孝行菊地英博
海馬瀬人 ・・・津田健次郎
海馬モクバ ・・・竹内順子
武藤双六 ・・・宮澤正

<話数>全224話

 

 

<感想や思い出など>
何年かぶりに遊戯王のアニメを見ました。ニコ生の一挙放送で12話までと中途半端な気がしましたがかなり楽しめました。

12話までと言うのは海馬との対決から、王国編の途中まででしたが、出てくるキャラやカードがとても懐かしかったです。遊戯の声が風間俊介さんでこんな声だっけ?と思ったり、海馬の髪や顔ってこんなかんじだったか?って思いながら見てました。

王国編のバトルを見ているとこんなルールあったかな・・・みたいな所も多く原作にはないようなオリジナルの展開なんかも結構あるようでした。まあ大人の事情もあるでしょうしね・・・。

この作品は物語も面白いのですが、カードのデザインが良いなと思います。挙げればきりがないですが「青眼の白龍」や「ブラックマジシャン」などかなりかっこいいです。カードゲームが人気になった理由もわかります。

始めは確かカードゲームだけではなくて色んなゲームで対決するような話だったと思うのですが、どうやらカードゲームが出てきた辺りから人気に火がついたようですね。俺の中だと遊戯王=カードのイメージが強いですし。
<カードを良く買っていたなあ>
俺が小学生の2~4年生頃でしょうかね。クラスの友達と少ないお小遣いを持って近くの店までカードを買いに行った思い出があります。確か5枚で150円だったかな?200円ぐらいだったか?値段ははっきり覚えてはいませんが。ウルトラレアと呼ばれるのが確かあって文字とかモンスターのとこが全部光ってるカードがあるんですがあれが出たときは本当に嬉しかった思い出がある。パラレルとかシークレットとか言うのもあった気が・・・。もう覚えてません・・・。

当然バトルもできますが俺はただ集めていただけで対決はしませんでした。他の友達はしていたようですけどね。


遊戯王カードで好きなカードベスト3】

1位 青眼の白龍

2位 ブラックマジシャン

3位 真紅眼の黒竜


<最後に>

今回12話まで見て久々に原作を読んでみようかなと思いました。またスマホのゲームにもデュエルリンクスと言うゲームも配信されているようなのでやってみようかなと思います。