20歳からアニメ好きになった人のブログ

メインは見たアニメの感想、時々読んだ漫画の感想やデジモンリンクスのプレイ日記など書いてます。かなり適当に書いている部分も多いので期待はしないでください。

【STEINS;GATE 0 (シュタインズ・ゲート・ゼロ)】アニメ第21話を見た感想 鳳凰院凶真に戻ったオカリンに鳥肌が立った

f:id:niwakaaniota:20180916134359j:plain

第21話「結像のリナシメント」

 

<あらすじ>

再びシュタインズゲートを目指すと決意した岡部。 しかし、2036年から、タイムリープマシンを使って2011年へ戻るためには、3000回以上のタイムリープが必要となる。精神的負担は計り知れないが、岡部は過去に向けて長い旅に出ることを決意する。

(テレビアニメ「STEINS;GATE 0シュタインズ・ゲート・ゼロ)」公式サイトより引用)

 

<キャスト(役:声優)>
岡部倫太郎:宮野真守
椎名まゆり:花澤香菜
橋田至:関智一
牧瀬紅莉栖:今井麻美
桐生萌郁:後藤沙緒里
漆原るか:小林ゆう
フェイリス・ニャンニャン桃井はるこ
阿万音鈴羽:田村ゆかり
比屋定真帆:矢作紗友里
椎名かがり:潘めぐみ
阿万音由季:田村ゆかり
天王寺綯:山本彩乃
中瀬克美:本多真梨子
来嶋かえで:木野日菜
アレクシス・レスキネン:上田燿司
ジュディ・レイエス:にしむら まや

<主題歌>
オープニングテーマ
「ファティマ」歌:いとうかなこ

エンディングテーマ
「World-Line」歌:今井麻美

 

 

<感想>

21話の感想です。やっぱり今までのオカリンはオカリンじゃなかったね。

 

3000回以上とかヤバすぎ・・・

f:id:niwakaaniota:20180916134006j:plain

2011年に戻るためには3000回以上のタイムリープが必要とのことでしたがかなり凄い回数でしたね。前作もまゆりを救うために何度もタイムリープしたわけですが回数は比べてはいけないですね・・・。

 

オカリンがタイムリープしてアマデウスのクリスに未来から来たっていうシーンは前作を思い出しました。ちょっと疑ってしまうところなんて前作のままでした。

 

何度も過去へ戻る中で小さかった頃の鈴羽も出てましたね。可愛いいですね。

 

戻るまでのシーンをみていると思ったよりも苦労したという感じはなかった感じですね。色々と尺の都合とかもあったんでしょうか。

 

クリスなしでは戻れなかったので存在は大きかったですね。

 

 

ついに鳳凰院凶魔が復活!

f:id:niwakaaniota:20180916134521j:plain

ここまで21話ですよ。いやー長かったですね・・・。さすがにこの作品ではあのままのオカリンのまま最終回まで行くんじゃないのかと少し思っていましたがついに本来のオカリンに戻りました。鳳凰院凶魔に戻ったオカリンを見たら少し鳥肌が立ちましたよ。

 

ダルは嬉しそうな表情で初めて見た真帆はかなり驚いていましたね。まあ当然の反応かもしれませんが。

 

中二病全開のオカリンやっぱりいいですね。あの笑い方や決めポーズとか全て懐かしい感じがしました。

 

 

作戦失敗してるけど・・・

f:id:niwakaaniota:20180916134420j:plain

オカリンが考えたオペレーションベガと名付けた作戦ですが結局最後はタイムマシンにミサイルが撃ち込まれてましたね・・・。笑うシーンではないんですが少し笑ってしまいました。

 

ミスターブラウンや萌郁に協力してもらい途中まではうまく行ったようにおもったんですけどね・・・。

 

ここまでうまくいきすぎてるなとは感じていましたが・・・。

 

 

 

 

まとめ

ラストは結局だめじゃん・・・って思いましたが鳳凰院凶魔のオカリンが戻ってきて良かったなと。

 

ここからどうなっていくのか気になります。

 

 

 

20話の感想もどうぞ

kuronekoanimezuki.hatenablog.com