20歳からアニメ好きになった人のブログ

メインは見たアニメの感想、時々読んだ漫画の感想やデジモンリンクスのプレイ日記など書いてます。かなり適当に書いている部分も多いので期待はしないでください。

【殺戮の天使】アニメ第9話を見た感想 相変わらずダニーは気持ち悪いな・・・

f:id:niwakaaniota:20180904074018j:plain

第9話「There is no God in this World.」

 

<あらすじ>

B5階で殺したはずのダニーがあらわれ、ザックに取り引きを持ちかける。レイチェルの「目」と引き換えに薬を渡すというのだ。その頃レイチェルは、B6階で、ザックが部屋に残したナイフを手に入れていた。だが、B2階で休む彼のもとへ戻ったときには、その姿がなく……。すると、試練に同行していたグレイ神父から、思わぬ言葉が投げかけられるのだった。

(テレビアニメ「殺戮の天使」公式サイトより引用)

 

<キャスト(役:声優)>

レイチェル:千菅春香

ザック:岡本信彦

ダニー:櫻井孝宏

エディ:藤原夏海

キャシー:伊瀬茉莉也

グレイ:大塚芳忠


<主題歌>
オープニングテーマ
「Vital」歌:遠藤正明

 

エンディングテーマ
「Pray」歌:レイチェル(CV.千菅春香

 

 

 <感想>
9話の感想です。神が存在するのかしないのか。俺には分かりません。

 

相変わらず気持ち悪い・・・

f:id:niwakaaniota:20180904062608j:plain

ザックに殺されたはずのダニーが復活し再び登場しました。服の中に身を守るチョッキ?のような物を着ていたみたいです。やっぱりこの人何度見ても気持ちが悪い。彼の目的はやはりレイチェルの目が欲しいようで目と引き換えに持っている薬を渡すと。あの気持ち悪い表情で目をくり抜けとか・・・。レイチェル自身があんなに可愛いのに目にしか興味ないとか本当に変わってるなと。気持ち悪いと感じるのも櫻井孝宏さんの演技が素晴らしいのもあるんだろうなと思います。

 

 

予想通りの部屋だな・・・

f:id:niwakaaniota:20180904062644j:plain

頼まれたナイフを取ってくるためにザックの部屋に入るレイチェルですが部屋の仲は食べていた物などが散乱していたりしていたのでかなり荒れた生活をしていたみたいですね。彼の過去を考えれば当然かもしれませんが。字を練習したりしていたみたいなので一人でどうにか頑張って生きていこうとしていたんだなと。そう考えるとちょっと悲しくなりますね。

 

 

言ってることは正しいかもしれないが・・・

f:id:niwakaaniota:20180904062705j:plain

ダニーがおかしくなった原因はレイチェルにあるとか自己愛だとか言ってることは正しいと思うけどちょっとなあ・・・。なんか言い方が厳しいというかきついような気がします。レイチェルを動揺させるようなことを言う必要あるんだろうか。

 

この作品のラスボス的な感じだし当然ただの神父なんかではないのは確か。もしかしてこのビルとかを管理しているのは彼なんだろうか。今までのレイチェルを見てきたとか言ってたし。

 

 

もう薬だけでどうにかできるレベルじゃ・・・

f:id:niwakaaniota:20180904071436j:plain

ザックはあれだけ血を流していてまだ生きているのが不思議な気がしますね・・・。タフなのは間違いないですがさすがにヤバそう。薬が手に入っても果たして・・・。

 

レイチェルの笑顔が見たくて笑えと言ったのも死が近づいていると感じたからでないだろうか。

 

 

 

まとめ

次回はグレイの審議はまだ続きがあるようだけどどうなっていくんだろうか。早く薬をダニーから奪わないとザックがヤバいと思う・・・。

 

 

 

8話の感想もどうぞ

kuronekoanimezuki.hatenablog.com