20歳からアニメ好きになった人のブログ

メインは見たアニメの感想、時々読んだ漫画の感想やデジモンリンクスのプレイ日記など書いてます。かなり適当に書いている部分も多いので期待はしないでください。

【されど罪人は竜と踊る】アニメ第12話(最終話)を見た感想 あまり理解できないところも多かったけどそれなりに楽しめた気がする・・・

f:id:niwakaaniota:20180823153034j:plain

第12話「されど我らは」

<あらすじ>
過去のエリダナで、ある咒式士事務所に拾われた、まだ若く、未熟な咒式士。彼は人を信じることを知らず、共に戦う術も知らなかった。だが、空が高く見えたあのころ、師と仲間とともに日々を乗り越え、彼は自分の居場所を見出していく。彼、ガユスと、そしてギギナとかつてあった黄金時代。愛すべきものと憎むしかなくなったもの。歩みでは追いつけず、ガユスは今を走る――。
(テレビアニメ「されど罪人は竜と踊る」公式サイトより引用)


<キャスト>
ガユス:島崎信長
ギギナ細谷佳正
ジヴーニャ:日笠陽子
ニドヴォルク:甲斐田裕子
モルディーン:土師孝也
キュラソー南條愛乃
ヨーカーン:田村睦心
イェスパー:星野貴紀
ベルドリト:徳井青空
ジェノン:井上剛
ヘロデル:伊丸岡篤
アーゼル:洲崎綾
ラルゴンキン:西凛太朗
ジャベイラ:松本梨香
イーギー:下野紘
ヤークトー:清川元夢
レメディウス:杉田智和
ズオ・ルー:石田彰


<主題歌>
オープニングテーマ
「divine criminal」歌:fripside

エンディングテーマ
「décadence -デカダンス-」歌:黒崎真音 

 


<感想>

長かったように感じますがされ竜全12話見終わりました。ちょっと内容が理解できてないところも多く(今もw)途中で切ろうと思った時もあったんですが無事全話視聴することができました。最終話の感想を簡単に書こうと思います。

12話はいきなりガユスが傷を負った状態から始まり1話見逃したかなと一瞬思いましたがガユスが咒式士事務所に拾われ、ギギナと出会った頃の過去の話のようでした。アドバーンを防いでくれたクエロという女性もこの事務所のメンバーのようでした。昔付き合っていたと言っていた女性ですね。車に乗ると豹変するのが少し驚きでした。なんか格好がエロいなと・・・。

過去編を見て感じたのは今のガユスは強くなったんだなあと。昔はクエロに守られたり、ギギナの方が完全に強い感じでしたが事務所に拾われて色々なことを経験し彼は成長したんだなあと感じました。ギギナとの仲は昔から悪かったんだなあと。現在はこの事務所のメンバーがバラバラになっていますが何があったのか気になります。2期があるなら明かされるんでしょうか。クエロはなぜ陰で助けながらも2人の前に姿を現さないのかも気になりました。

レメディウスは死んだようだね。何者かに暗殺されたようだけど頭がなかったとか・・・。彼はそんな簡単に死ぬような人物には見えないのでどこかで生きていることも考えられますね。なんか省略しすぎのようにも感じました。アニメを作っている人にも事情があるのでなんとも言えないけど・・・。

2期があったら視聴はするかは微妙かも・・・。色々と理解するのが難しい作品だった・・・。原作は読んでみようとは思いますが。いつになるやら・・・。OPがfripsideの曲じゃなかったらたぶん見ることはなかったと思う。でもなんだかんだ全話視聴できたので良かった。しかしこんなに感想を書くのが難しい作品はなかった・・・。